出会いの老舗テレクラは現代でも進化して人気となっています

現在でもなお根強いファンが存在している

現在では女性との出会いの電話を使用したツールといえば、マッチングアプリや出会い系サイトなどが有名ですが、やはり電話を使用した出会いといえばテレフォンクラブ(通称テレクラ)がその始まりでしょう。
テレフォンクラブが登場したのは、1985年ごろとされており、現在でもなお根強いファンが存在している事も特徴です。
そもそもテレクラとはどのようなシステムの事を指すのかといいますと、電話を介して女性とのトークの場を提供するお店の事をいいます。
つまり男性は店舗に直接出向く必要があり、店内の個室に備え付けられている電話が鳴ったら受話器を取って女性と話しをするというのが基本的なシステムです。
当初のシステムでは各個室の電話が女性からかかってくると一斉に鳴りますので、早いもの勝ちのシステムが特徴でした。
しかしこれでは不公平感が増し、電話が取れない利用者も出てきますので、入店時間の順番などから取り次ぐというようなシステムなどに変更されていったようです。
料金のシステムは男性は主に個室の利用料金が時間制となっており、女性からのコールを待ちます。
一方の女性側は主にフリーダイヤルですので無料で通話ができますので、女性としては料金は気にする事無く利用できるのがメリットです。
街頭で配布されているポケットティッシュや、レディースコミックの広告などで頻繁に宣伝しているので、多くの女性が利用していたようです。

現在でもなお根強いファンが存在しているテレクラならその場ですぐに話しができる昔とは違って自宅でゆっくりと利用できるのが現代版のメリット

テレクラ : 「テレクラサイト」に関するQ&A-Yahoo!知恵袋